まずは、下記のリンク先の記事をご覧ください。

http://i-maker.jp/bendlay-3d-filament-6685.html

すごいですね。弾性フィラメントや半透明フィラメントは以前からありましたが、ここまで密着度が高く耐久性、低吸水性のフィラメントははじめてみました。

これなら、コップなどの飲料用を含むオリジナルの容器が簡単に作れそうです。生け花の花卉や花瓶などにもすぐに応用できそうです。

もちろん、タイトルにあるようなオリジナルの抱瓶も作れます。自家製古酒を楽しむ沖縄の食文化には自家製抱瓶なんてのもありかもですね。将来はそうなるね、きっと!(^^)!

また、靴のインソールや食品の容器、その他、応用範囲は広そうですね。
3Dプリンタは、プリンタ事態の発展もありますが、こうした素材の進化によって、相互に関連しながら発展しています。
特に低価格卓上型のFDM方式の3Dプリンタの進化が激しく、フィラメントの進化との相互のイノベーションを誘発していると言っても良いと思います。
完成された高価な機械にはない楽しみ、展望がFDM方式の3Dプリンタにはあります。これは、とてもワクワクさせる出来事です。
で、フィラメントは米アマゾンなどで購入できるようです。78ドル。

http://amzn.com/B00K1NRCIY

これ、欲しいですね。円高にならないかなあ( 一一)

投稿日: 作成者: 夢づくり沖縄 | コメントをどうぞ

IMG_4842

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

投稿日: 作成者: 夢づくり沖縄 | コメントをどうぞ

12月13日、宮古島市公設市場で3Dプリンタのセミナーと実演を行いました。
その様子を主催者のブログと地元2紙が取り上げてくれました。

http://miyakojima.biz/katsudou/20141213_3d/

20141213_3d010

投稿日: 作成者: 夢づくり沖縄 | コメントをどうぞ

2014年12月発行

沖縄ベンチャースタジオ(2015 WINTER 42号)に

今更聞けないビジネス用語 - 3Dプリンタ」として取材記事を載せて頂きました。

http://d-okinawa.jp/wp-content/themes/yumedukuri-okinawa/pdf/20141226VS3DP.pdf

 

沖縄ベンチャースタジオに3Dプリンタ取材記事が掲載されました。

沖縄ベンチャースタジオに3Dプリンタ取材記事が掲載されました。(PDF)

投稿日: 作成者: 夢づくり沖縄 | コメントをどうぞ

■沖縄の3Dプリンタ・販売サポートのFacebookページ(弊社SNSサイト)

  • 主に弊社の経験を中心に情報提供・情報交流を行っています。まだできたばかりですが、公式HPサイト、Blogページと共にご活用いただければ幸いです。
投稿日: 作成者: 夢づくり沖縄 | コメントをどうぞ

10月24日(金)から26日(日)までの三日間、産業まつりで奥武山の武道館アリーナにおいて2台の3Dプリンタのデモ実演と造形物の展示を行いました。
はじめて見る方が殆んどで、三日間、ひっきりなし対応でした。

以下、その様子をまとめたものです。

IMG_4073

数多くの小学生が、食い入るように見入っていて、質問攻めにあいました!(^^)!

家族連れとリタイア組が多く、子供たち、特に小学生の食いつきがすごく、親が「もう行こう」って言っているのに30分以上も粘っている子や何度も見に来る子もいました。

カップルや友達連れの女性客も意外と多く、「ここが一番面白かった」と言ってくれたお客様も何組かありました。嬉しい限りです。

土曜日(10月25日)の沖縄タイムスや琉球新報に載ったせいもあり、わざわざ見に来られた方も多くいました。「これこれ、あぐー! 新聞に載ってた3Dプリンタ」と 来られた女性の方もいました。
来訪された方のおそらく99%は初めて実物を見た方です。

10/25沖縄タイムス経済欄に掲載

10/25沖縄タイムス経済欄に掲載

反応は様々でしたが、一番多かったのは、やはり「驚き」でした。

子豚のアグーなどは、「可愛いい」とか「こんなに精密にできるんだ」との声が多かったです。一部、積層痕を機にされる方や、もっと滑ら かだと思っていたとの声もありました。ROOKという塔や、可動式のコースター、写真のリトフェイン(サイテクカレッジ那覇校 情報の牧山先生からお借りしました。)などは驚嘆されている方も多くいました。
IMG_4067

アグーの造形。子豚が「可愛い」と女性に人気でした。
ミニチュア家具の造形(福岡の大川電通さんからお借りしました)は、マニアらしき人がしきりに「凄い凄い」を連発しながら写真を沢山とっていました。説明しないと3Dプリンタ での造形とは気づいてもらえず、あまりの精巧さに、逆にちょっと浮いた存在でした(笑)

また、高齢者に多かったのですが、3Dコピー機だと思っている方が少なからずいました。オリジナルが「どこにあるの?」やボタンで自由に拡 大縮小できる3次元コピー機、写真から3Dに変換されて造形できると思っておられた方など。特に写真から...は若い方でも同様の反応が多くありました。このあ たりは今後の参考になりそうです。

新聞を見たとビジネスにつながりそうなお客様も多くいました。

IMG_4059

ざっくりと全体のまとめは以下の通りです。

①来訪者の構成
家族連れ40%、リタイア組30%、カップル15%.、ビジネス5%、その他10%くらいの印象です。
②パンフレット300部は、2日目でほぼ完売でした。
③アンケート少々。「何に使うかわからない」、「もっと安くなりそう」などが多かった。
④銃を作った機械だとの認識が多く、しかし、危険性を指摘する声よりも精度の高さを示すものとして認識されていること。
⑤造形物にもよりますが、精度が高いと驚いていたこと。
⑥思ったよりずっと安いことへの驚き(100万円以上と思っていた人が大半)。
⑦子供たちの関心の高さから、学校への導入を促進すべき。創造性をかなり刺激したようです。
⑩マスコミの力は絶大でした。おかげで多くの方に注目していただけました。

とにかく3日間、朝から晩までひっきりなしのお客様で、嬉しい悲鳴でした(^^)

IMG_4045

沖縄県中小企業家同友会コーナーでのブース出展でした。だいぶ格安でした!(^^)!

 

投稿日: 作成者: 夢づくり沖縄 | コメントをどうぞ

産業まつりで配布するカタログを作成しました。

「何が出来るの?3Dプリンタ」
「TVで見ると色々できそうだけど、結局何に使うの?」

当日は3日間とも2台の3Dプリンタでデモ実演します。

  • 2014年10月24日~26日、
  • 奥武山公園、武道館で開催される産業まつりに出展します。
  • 武道館アリーナの奥、中小企業家同友会のブースです。

3Dプリンタで何が出来るの?(チラシ) -> http://goo.gl/4MTkcN

産業まつりチラシ 3Dプリンタ (株)夢づくり沖縄

産業まつりチラシ 3Dプリンタ (株)夢づくり沖縄

カテゴリー: イベント | タグ: , , , | コメントをどうぞ

高さ14cmで仏像を印刷してみました。

3Dプリンタで仏像を印刷。㈱夢づくり沖縄

3Dプリンタで仏像を印刷。㈱夢づくり沖縄

  • 印刷時間:8時間
  • MBot GridⅡでの印刷です。
  • PLA:200度 積層0,3mm

横に寝かせての印刷です。本当は縦に印刷すればもっときれいにできるのですが時間がかかるので横にしました。そのために特に緩やかな傾斜面で等高線のような縞々(積層痕)が目立ちます。
肉眼で見る分にはあまり気にならないし逆に味があるとも思いますが...。木の質感のあるWoodyライクなフィラメントで印刷すると面白いでしょうね。

ABSとかPLAでも柔らかい素材(PolyMaxなど)の場合は、この後に、専用のサンドペーパーで磨くと積層痕が消えてツルッとした感じになるはずです。私はそのうち…!(^^)!

 

仏像の印刷。3Dプリンタの積層痕が目立ちます。

仏像の印刷。3Dプリンタの積層痕が目立ちます。

 

 

 

カテゴリー: 造形 | タグ: , , | コメントをどうぞ

10/24-26産業まつりに出展します。武道館アリーナ奥!(^^)!

産業まつりに出展

産業まつりに出展

2014年10月24日~26日、

奥武山公園、武道館で開催される産業まつりに出展します。

武道館アリーナの奥、中小企業家同友会のブースです。

3日間、3Dプリンタ2台でデモ実演します。

第38回沖縄の産業まつり

http://www.okikouren.or.jp/38maturi/38maturi-top.htm

朝から夜までやってます。興味のある方は是非お越しください(^^♪

 

 

 

 

 

カテゴリー: イベント | タグ: , , | コメントをどうぞ

ブロンズ(銅入り)フィラメントでの印刷-ネクタイピン

銅を含有したブロンズフィラメントでネクタイピンを印刷してみました。磨くと光沢がでます。

購入サイトはこちら。 http://colorfabb.com/bronzefill#.VDqdXfl_uSM

なお、弊社経由でも取れます。 お問い合わせ下さい。->  (株)夢づくり沖縄サイト

IMG_3921

ブロンズフィラメントの特徴は、PLAに銅を混ぜているため、金属の質感を有し、磨けば銅の光沢が現れる、というところ。

下記は印刷直後の写真。磨く前なので光沢はありません。ちょっと欠けた感じなのは、印刷途中ではがれてしまって実際は失敗作です。ブロンズフィラメントは粘りがなくぼそぼそとした感じで印刷が簡単ではありません。銅の含有率のせいでしょうが、銅が少ないと金属の質感が出ないし、多いと粘りがなく印刷が難しくなるようです。

IMG_3909

下図は、専用の研磨フィルムで磨いたあと。少々わかりづらいのですが、上の写真と比べると鏡面の反射が分かると思います。

IMG_3920

IMG_3918

 

で、下は印刷しているところ。印刷風景は特に変わり映えはありませんが、ベッド(プレート)への食いつきが悪く、何度か失敗しています。

カテゴリー: 造形 | タグ: , , , | コメントをどうぞ