機能性フィラメントでオリジナル抱瓶が作れそう!(^^)!

まずは、下記のリンク先の記事をご覧ください。

http://i-maker.jp/bendlay-3d-filament-6685.html

すごいですね。弾性フィラメントや半透明フィラメントは以前からありましたが、ここまで密着度が高く耐久性、低吸水性のフィラメントははじめてみました。

これなら、コップなどの飲料用を含むオリジナルの容器が簡単に作れそうです。生け花の花卉や花瓶などにもすぐに応用できそうです。

もちろん、タイトルにあるようなオリジナルの抱瓶も作れます。自家製古酒を楽しむ沖縄の食文化には自家製抱瓶なんてのもありかもですね。将来はそうなるね、きっと!(^^)!

また、靴のインソールや食品の容器、その他、応用範囲は広そうですね。
3Dプリンタは、プリンタ事態の発展もありますが、こうした素材の進化によって、相互に関連しながら発展しています。
特に低価格卓上型のFDM方式の3Dプリンタの進化が激しく、フィラメントの進化との相互のイノベーションを誘発していると言っても良いと思います。
完成された高価な機械にはない楽しみ、展望がFDM方式の3Dプリンタにはあります。これは、とてもワクワクさせる出来事です。
で、フィラメントは米アマゾンなどで購入できるようです。78ドル。

http://amzn.com/B00K1NRCIY

これ、欲しいですね。円高にならないかなあ( 一一)

夢づくり沖縄 について

株式会社 夢づくり沖縄 代表取締役 2013年定年を機に3Dプリンタの機器販売&サポートを始めました。これまで国産のFDM気を中心に5種類の3Dプリンタを購入し検証してきました。多少のコンサル&サポートはお任せ下さい。 ( http://www.d-okiawa.jp ) (資格・肩書) ・経済産業省推奨資格 ITコーディネータ ・ITコーディネータ沖縄代表理事 ・沖縄県中小企業家同友会中部支部広報委員長
アサイド | カテゴリー: 造形 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中