自分でデータを作れない人はどうするの?

フリーの3Dデータ集の利用

データの制作やカスタマイズはそれなりのスキルが要求されます。最初は様々な3Dデータの提供サイトからデータをダウンロードして印刷することから始めることをお勧めします。世界中には一生かかっても印刷できないほどの3Dデータがあります。もっとも有名なのは、たびたび出てくる「Thingiverse」。ここにはアクセサリーから仏像、ちょっとした文具、実用品、おもちゃ、フィギュア、スマホケースなどなど、多数の3Dプリンタで出力できるデータがそろっています。

http://www.thingiverse.com/

 

thingiverse

夢づくり沖縄 について

株式会社 夢づくり沖縄 代表取締役 2013年定年を機に3Dプリンタの機器販売&サポートを始めました。これまで国産のFDM気を中心に5種類の3Dプリンタを購入し検証してきました。多少のコンサル&サポートはお任せ下さい。 ( http://www.d-okiawa.jp ) (資格・肩書) ・経済産業省推奨資格 ITコーディネータ ・ITコーディネータ沖縄代表理事 ・沖縄県中小企業家同友会中部支部広報委員長
カテゴリー: 造形 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中